向日葵ママの気まぐれブログ

専業主婦です。日々の暮らしについて役に立つ、面白いと思ったネタを発信していきます。

悪質タックル問題に周囲が団結し始める

今日は大きな展開がありました。

とうとう来たかという感じです。

 

関東学生連盟の15大学が春オープン戦、秋リーグ戦の日大戦をボイコット、

他大学での監督の言葉、

選手が一致団結した動き、

現役選手の生の声、声明文を出す考え、

父母会による声明文、

 

とうとうみんなが一致団結して表明、意思を表し始めました。

 

前代未聞の歴史に残る大事件だと思います。

 

そして、今日の3時半から日大学長がようやく会見を開くようです。

 

 

ドラマを超えたドラマを観ているようです。

 

私たちみんなも今回の事件で心をすごく痛めています。

 

宮川さんの犠牲を無駄にしてほしくありません。

 

アメフトを衰退させないためにも一致団結してほしいです。

 

全員の一致団結が最後の砦です。

 

教育の場として、スポーツ部の体制を変えていただきたいです。

可愛すぎる宇野昌磨くん

å®éæ磨ããã¹ã³ããã­ã£ã©ã¯ã¿ã¼ã»ã«ã¼ã¯ã¨ä¸ç·ã«Bãªã¼ã°ãã¢ã«ãã«ã¯æ±äº¬ããå¿æ´ï¼ ã¯ã©ã³ã¯ã¤ã³ï¼

カメラ目線の可愛らしい笑顔です。

f:id:hana-haha:20180524144944p:plain

マスコットと楽しそう!!サービス精神いっぱい。

f:id:hana-haha:20180524145418p:plain

バスケしている姿が新鮮です。

https://twitter.com/twitter/statuses/998876313812254725

  ↑ ↑

こちらの動画

『 今回の動画では、真っ赤なルークの帽子をかぶり、同じくルークのぬいぐるみを抱えた宇野が「Bリーグファイナル進出おめでとうございます。優勝目指して頑張ってください。僕も、応援しています。ビーレディ(Be ready)」とわりと平坦な口調でコメント。

 宇野は黒いユニフォームを着たルークと同じ色合いのロングTシャツを着用。ルークの半目と睡眠への貪欲さで知られる宇野の眠そうなイメージも重なる。

 これに対し「ルークの帽子、めっちゃかわいい」「か、か、かわいすぎるー!」「被り物が似合うって、可愛い」「やっぱり宇野君天使です」といった絶賛コメントが殺到。さらに「可愛すぎるのに帽子のラベルがついたままとか、どこまで昌磨さんらしいんでしょうか」と、愛あるツッコミも寄せられていた。』

 

★氷上以外では本当に可愛らしい宇野昌磨くんです。

動画はつい笑ってしまったりと微笑ましいです。

ほかにもいろいろ応援している画像がありましたが、ユニホームも似合っています。

はっきりした顔立ちに赤がよく似合うんですね。

マスコットとの姿が本当に可愛いです。

シュートを入れるところや小さいボールを客席に投げる姿も決まっています。

可愛さの中にもキリッとした表情もあり、本当に飽きないんですね。

なぜか気になる不思議な存在感です。

日大と危機管理部へ・・・親の願い

「アメフト悪質タックル」の報道がどんどん過熱してきて、モンスターのように巨大化してきています。

 

宮川さんの会見を見ると本人や親御さんの心情と勇気に涙が出てきます。

とはいえ、悪質タックルを行ったという事実は消せません。

このもやもやとした状況がすごくつらいです。

 

もし、教育現場である日大が学生を教育し、お互いを敬い、守るという理念に基づいていたらこんなことにならなかったのではないかと考えます。

背景にあるくだらない悪い伝統はなくしたほうがいいと思います。

 

日大ブランド、学長不在、恐ろしい内田王国をつくった指導者の権威欲、大人たちの利欲などが見えて、学生の存在を忘れているような気がしてなりません。

大学関係者から学生への「愛」が感じられません。

さらに、被害を受けた関西学院大に対しては誠意が見られません。

 

スポーツも教育の一環です。

もっと根本を見直し、体制を変えていただきたいと思います。

 

 

事件からもう19日も経っているのに日大の対応が後手後手で、ぐたぐたになり、全てが悪い方に出ています。

どんな環境でも、対応次第では「神対応」を言われて私たちの見方が変わることもあります。大問題にもならなかったでしょう。

今は危機管理などしっかりした対応が必要な時代になってきました。

 

そのような中、ついに昨日、日大アメフト部父母会が開かれました。

保護者にとってみれば納得のいかないことが多かったと思います。

私が保護者だったら、やっぱり教育の現場で起きた事件、日大の対応に衝撃と落胆を感じます。

 

また、私立であれば学費は年額100万します。そのほか生活費、地方からであれば住居費など、保護者の負担は大きいです。決して安い費用ではありません。節約したり一生懸命働いて払っているのです。

部員であればアルバイトをする時間もありません。

それだけの費用をかけても大学を信頼して子を預けるのですから、親の期待を裏切らないでいただきたいです。

 

OBにとっても母校として誇れる存在であってほしいはずです。

 

結局は「生徒ファースト」に主眼を置かないと時代に乗り遅れることにもなりかねません。

日大ブランドにあぐらをかいていると地に落ちるかもしれません。

 

ところで、今は就活の時期です。

学生にとってみれば人生を決める大事な勝負の時です。

この時期にこの大事件が悪影響を及ぼさないことを願いたいです。

 

日大学生はもちろん、悪環境であっても頑張ってきたアメフト部所属の学生たちに公平性を持ってその人物を評価していただきたいです。

 

就活ではスポーツ部に入っていた生徒は企業から人気があり、協調性、自主性、ファイト、明るさなどの資質があることなども理由です。

 

どうか、企業の方々には世間の目に惑わされず、公平に将来性を見極めていただくようにお願い致します。

日大アメフト問題

一昨日、宮川さんが若干20歳の若さで覚悟を持って、潔く顔と本名を出して会見を行いました。

 

将来がなくなるかもしれないことを考えたら、恐くてできなかったでしょう。

唯一、弁護士がついていたことが良かったです。

また、怪我をさせられた選手に取り返しのつかない後遺症や選手生命を奪わない結果になり、これだけは本当に救いでした。

 

謝罪と真実と反省を述べ、内田元監督と井上コーチに対しては何一つ批判を述べなかった。

大勢のマスコミの中で、いろいろな質問をされても自分を失わず、よく考えて述べた彼の態度はえらかったし、一方では同情も感じています。

宮川さんの状況が、特に追い詰められたり、迷ったり、後悔した心情が伝わり、私はとてもつらかったです。

 

彼の表情からも真実を述べているのがよくわかりました。

私は彼を信じています。

 

彼の会見に比べて、昨日の内田さんと井上さんの発言はどうしても疑惑が浮かびます。

それに増幅するような司会者の憮然とした態度、発言にあきれるばかりです。

やはり日大は公平な立場ではないということなのでしょうか。

これではいつまでも悪い体質は変わらないのではないでしょうか。

大学は果たすスポーツの目的・役目は何なのでしょうか。

 

事件が起きてから随分日にちが過ぎていて、会見を開くのが遅すぎます。

かえって事件を日ごとにどんどん大きくしています。

危機管理はどうなっているのでしょうか。

今はSNSでだれもが自由に発言できたり、拡散したりします。

そうすると、メディアも反応してきます。

時代に応じた対応が必要ではないでしょうか。

 

学生を教育し、守るべき役目がある日大が今まで何の関与もせず、宮川さんを記者会見に一人で出すなど、大学の質が問われています。

 

会見での内田さんと井上さんは保身に必死な感じを受けました。

ただ、ただ憤りをすごく感じました。

良い指導者とはどんなものなのでしょうか。

 

スポーツは常に結果を出さなければいけないという指導者の重責はわかりますが、選手は内田さんの栄光のためにあるただの駒ではありません。

 

誰も何も言えない存在ってある意味危険で、悲しいことですね。

自分が間違っていることに気づきにくいです。

 

選手とのコミュニケーション、信頼もない監督なんて存在するのでしょうか。

それで指導はできるのでしょうか。

あるいは試合に勝てるのでしょうか。

 

確かに本当に能力のある選手は一握りです。

だから誰もが同じように活躍できるとは思いません。

 

ですから、親が望むのは、人格の形成と縦・横のつながりと相手を尊敬し、その上で勝つように努力し、フェアープレーで戦うことです。

人間的成長がこれから長い人生でどんなに役立つことでしょう。

宝物になるはずです。

結果も大事だけど、経過ももっと大事だと考えます。

 

毎日見るニュースから、閉塞した世界であったり、軍隊生活みたいに脅されたり、絶対服従を強いられたり、自分の意見も言えない、自立もできないなど、特殊な世界のように感じます。

その上、理不尽に怪我までさせられたら、いったいどこの親が自分の息子を安心して預けられるでしょうか。

 

今回、有望で優秀な選手の未来を奪ったのですから、これをうやむやにしてなかったことにしてほしくありません。これを機に悪質な膿を出し、古い体質から風通しのよい新しいものに変えていただきたいです。

 

分野は違いますが、青学の原監督のところへ研修に行くとか、優秀な指導者から学ぶことが必要だと思います。

 

もちろん「箱根駅伝」は毎年家族で楽しみにして応援しています。

そこからは温かいものを感じられることも理由の一つです。

 

オリンピックの一流選手たちから感じた、スポーツっていいなというあの嬉しい気持ちや感動を失いたくありません。

5/21 神秘的な光の輪(日暈、月暈)

f:id:hana-haha:20180523203006j:plain

鎌倉市由比ヶ浜より撮影 悠々としていて美しすぎます!!プロ並みです。

f:id:hana-haha:20180523203021j:plain

お花とシンデラ城を下から撮った傑作だそうです。

f:id:hana-haha:20180523203033j:plain

愛犬とのタイミングが良かったですね。下から撮るのも難しそうです。

f:id:hana-haha:20180523203051j:plain

愛知県今治市より撮影  神秘的な夜ですね。

f:id:hana-haha:20180523205452j:plain

 

 
05/22 08:02

 

日本テレビ 【スッキリ】
<スタートニュース>“丸い虹”日暈・インスタ映え写真も
 
05/22 08:07

 

日本テレビ 【スッキリ】
<スタートニュース>昨夜は“月暈”も!神秘的な光の輪
★「スッキリ」でインスタ映えしている写真を紹介していました。

あまりにも素敵だったのでお借りしました。

ありがとうございます!!

私も実際に見たかったです。

すごく残念です。

たまには上を見上げる余裕が必要ですね。

 
ロバートさんによると、日暈のことをキリスト教では「ハロ」といい、神様の後光をあらわすもので、ものすごく神秘的なものらしいです。
 
ウエンツさんは「SNSをやっていないとこんなに情報が入らないものか。写真を見て20倍感動している」と。
 
加藤浩次さんは「余裕がないと楽しめない。時間の余裕がないと空も見上げないね」

手術シーンの二宮和也さん

嵐・二宮、手術シーン約10時間撮影もオンエア約5分に「ショック」

特集:
舞台挨拶に臨む(左から)葵わかな、二宮和也、竹内涼真 =東京・丸の内 (撮影・山田俊介)

舞台挨拶に臨む(左から)葵わかな二宮和也竹内涼真 =東京・丸の内 (撮影・山田俊介)【拡大】

 

 劇中では孤高の天才外科医を演じる二宮。役柄の白衣姿でさっとうと登場するも、妥協を許さない撮影現場については思わずため息が漏れた。

 「ドラマや映画の撮影が始まると、正直、『早く終わらないかなぁ』と思うときもありますが、今回は本当につらい…」

 

 2015年公開の映画「母と暮せば」では「第39回日本アカデミー賞」の最優秀主演男優賞を受賞。

 

ジャニーズ事務所屈指の演技派も、初の外科医役に悪戦苦闘している。

 

 「ブラックペアン」は「チーム・バチスタの栄光」で知られる作家、海堂尊氏の「新装版ブラックペアン1988」が原作。

 

 手術成功率は100%だが、傲慢な性格で“オペ室の悪魔”と呼ばれる外科医・渡海(二宮)が、大学病院の不正を暴く痛快医療ドラマだ。(サンスポより)

 

 

★10時間撮影して5分のオンエアとは、現場スタッフのこだわりと撮影に向ける情熱に驚かされます。

 

いかにテレビ局と視聴者の期待度が高いかわかります。

 

そのかいあって、手術のシーンは本当に天才の指さばきです。

 

手術時間短縮や、海堂医師の施術速度に追いつかせるために、

周りの医師に対しての浴びせられるすごみの利いた言葉と声のトーンは、とにかく妥協を許さない「命を救う現場」という言葉がぴったりです。

 

『医師殺し』という異名を持つ彼に引き込まれて、ゾクゾクとするくらいのでき上がりを感じます。

 

普通だったら偏屈で、世渡りが下手で、周りからは受け入れられない人格だと思いますが、彼が演じるから謎めいていて、感情や表情の一つ一つが気になります。

 

『俺は手術で一度も人を殺したことがない』と彼は言います。

 

一つの命を助けるために最大限の力を発揮する。それを支える彼の強さと優しさ、その奥にあるどことなく悲しい影が見え隠れしています。

 

こんな感情を持つ難しい役どころの主人公を演じている彼は名俳優だと思います。

 

視聴者の目には触れないけれど、きっとこの苦労は次のステップになるでしょう。

 

若葉のエネルギー

f:id:hana-haha:20180516170948j:plain

若葉の季節です。

柿の葉の若緑色がつやつやときれいです。

曇り空の下でもこれから生育するエネルギーに満ちて光を放っています。

足をとめて強い気を吸収しています。今日もありがとう!!

f:id:hana-haha:20180516171001j:plain

今月は夏日もありましたが、5月らしい爽やかな風に誘われて散歩に出かけたりします。

頑張って坂を上ると特典があります。高台からの富士山の景色は最高です。朝日と夕日の富士山は足をとめて見惚れることがあります。

 

 今は老若男女問わずジムに通い、健康管理をしていつまでも若々しいです。

私の周りでも結構多いです。

そのような中、散歩は手軽にできて、季節を感じられます。

 

子供たちは小学生の頃にスイミングスクールに入っていました。

そのせいか今もいろいろなスポーツを楽しんでいます。